2010年 07月 15日
シルエットシェードについて
f0215804_11551086.jpg
我が家のリビングの大窓に取り付けするファブリックは、このハンターダグラス社製のシルエットシェードに決めました。

当初は、スッキリと収まるロールスクリーンかバーチカルブラインドにしようと考えていたのですが、どうもピンとこない。
そんな時出合ったのが、このシルエットシェードでした。

以下ハンターダグラスHPより↓

優雅な自然光の美しさと機能を持ち合わせた新しいシェード

シルエット・シェードはカーテンが持つファブリックの繊細さとブラインドの機能性を兼ね備えた画期的なシェードです。窓から射す自然の光をあらゆる角度から自由自在に採りこむことにより、季節・時間の光を室内で心地よくお楽しみください。また、この優雅でソフトな風合いは、さまざまなインテリアに調和し、室内空間に光による上質な統一感を生み出します。


この製品に決めた一番の理由は光の透過具合の美しさです。
これぞ、ロールスクリーンにもバーチカルにもない大きな特徴です。



動きはこれを見てもらうと分かるかな。


f0215804_12165881.jpgさて、問題はこのシルエットシェードをどのように収めるかです。
以前ブログにも載せたように、カーテンボックスが見えないように一部天井を上げる施工をしています。
なので上の写真にあるような窓枠に収めるという方法は取りません。
これはシルエットシェードのボックスも一応収まるサイズになっていたので、取り付けはなんとか大丈夫みたいです。


次の問題は横幅のサイズです。
この商品の最大幅は2770らしく、トータル3500ほどある我が家の窓には一枚物では収まりません。
できれば一枚でスッキリしたかったのですが、分割をせざるを得なくなりました。

分割するということは、スラットを上下させる操作の紐も分割した分だけできるということになります。
電動なんていうものが取り付けられれば一番いいんでしょうけど、そんなことできるように電源も取ってなければ、もちろん予算もありません(+o+)

そこで考えました分割案!!!


f0215804_1152418.jpg
その①・・・3分割

やはり窓枠に合わせて3分割ですよね!
シェードとシェードの間にはどうしてもボックスの器具の分の隙間ができるので、その隙間に枠がくるこの3分割がいいのは分かります。

しかーし、ここで問題が一つ!
この分割にすると真ん中のシェードの操作紐が常に枠の上左右どちらかからぷら~んと垂れている状態になります。シェードを下している時には目立たないでしょうが、シェードを上げている時も紐だけが垂れているって・・・

「それってどうなん!?」

と言う訳で、次の案。



f0215804_11525430.jpg
その②・・・2分割

これだと先ほど問題になったシェードの操作紐は左右に振り分ければ、壁側にくるので窓の邪魔をすることはありません。

ただし、見てもらったら分かるように、真ん中にシェードとシェードの間に隙間が出来てしまいます。

結局どちらにしても問題を抱える羽目になりました。
後は自分たちがどちらを良しとするかの判断になります。


この大窓ワイドウィンを設置した理由と言うのは、そもそも外の緑を開放的に楽しむ為です。
その目的から考えると、
シェードを空けている時こそ一番綺麗な姿であってほしい!
ということで、2分割案になりました。

光の透過が美しいからこのシルエットシェードにしたのにね(^_^;)
ま、隙間さえ気にしなければいいし・・・、夜はシェードを下してスラットを閉じるし・・・、冬は枯れ木になっちゃうから緑を楽しむというより断熱の為にシェードを下しそうだし・・・、いろいろ楽しみ方はあると思います。

これは住んでからのお楽しみということにしておきましょう♪


それ以外にも実は予算的な問題が(;´Д`A ```
2分割と3分割では約8万円程の価格差がありました。
た、たかい・・・・=(;゚;Д;゚;;)⇒グサッ!!
使ってる布の面積は変わらないんじゃ・・・なんて素人考えは通じません。
そんなお財布事情も手伝って2分割になったのでした。

それにしても最初からシルエットシェードに決めてたら、収まりが綺麗にできる別の窓にしたかも・・・。



 
ブログ村の住まいのカテゴリに参加しました。
参考になりましたらポチっとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

[PR]

by jingo29 | 2010-07-15 12:47 | 建築日記


<< 照明・・・少しだけ      リモコンいろいろ >>