2010年 07月 30日
LDK、目指すは北欧スタイル!

f0215804_7555197.jpg昨日は室内の美装だったそうです。
この養生シートもすっかりなくなっていることでしょう!
明日見に行くのが楽しみです(^^♪

ちなみにこのLDKは全部で19畳程。
LDKとしてはそれ程広い方では
ないと思います。
天井高も2550と至って普通。

それもこれも、寒がりの私があまり広いと

「暖房効率が悪いのでは???」

と危惧した為です。

床暖房も憧れましたが、壊れた時のメンテナンスが大変そうなので諦めました。
実際はどうなんでしょう。
住んで初めて実感出来ることなんでしょうね。


さて、新居のインテリアについて少し考えます。

現在、「見える所はほぼ白い!」と言った我が家ですが、
この養生シートの下には節のあるパインのフローリンが隠されています。←これも白く塗装されてますが(-_-;)
よって目指すところは、「シンプルモダン」より「シンプルナチュラル」だと思います。
そして「フレンチ系」ではなく「北欧系」を目指していきたいと思っています。

北欧家具のデザインの良さと色使いの美しさ、
その二つを引きたてる為に、他の装飾は全て切り捨てたのが我が家です。
床材はスウェーデン産のホワイトパインを使用し、インテリアの土台は完璧です(*^^)v

さて、問題はこれから入っていく置き家具たち。
ダイニングセットは今ある物を持っていく予定なのですが、
セットと言ってもバラバラに買い集めた物なのでメーカーは揃っていません。
もちろん、悩みに悩んで買ったモノたちばかりなのでこれからも大事に使っていくつもりです。

まずはダイニングテーブル↓
ナラ材で作ってもらったMMテーブルを使っています。(だから写真のテーブルと色は違います。)
サイズは150cm×85cmが標準ですが、もう少し幅が欲しかったので
幅90cmを特注で作ってもらいました。
足がスッキリしているデザインがお気に入りです。
徳島で作られている所にも親近感があります。
塗装は蜜ろう仕上げになっています。

次はダイニングチェア↓ 
一生モノとして買ったハンス.J.ウェグナーさんのPP58です。
こちらもナラ材の物を買いました。
ソープフィニッシュで、オイルフィニッシュより白っぽい木肌が好みです。
ペーパーコードと迷いましたが結局レザーに落ち着きました。
広い座面で安定感があり、背中の幅広いアームが腰骨を上手く支えてくれて
感動的な座りやすさ。
Yチェアーより更に座りやすさを追求した椅子だけの事はあります。

そして、当然PP58を4脚も買える訳もなく・・・
片方はベンチになっています(>_<)


ベンチはコチラ↓
これもナラ材のものを選びました。
真ん中がくぼんでいる形状なので座りやすいです。
デザイン的にも満足はしています。

このベンチを作っている木蔵<BOKURA>さんは、他にも沢山ステキなテーブルやイスがあるので
無垢でダイニングセットを探している方にはお勧めです。



一応全てナラ材で統一して買い集めましたが、現在のところテーブルのカラーとベンチのカラーが同じような感じで、PP58だけが少し白い感じがあります。
経年変化で色が濃くなっていくことを見越しているので、いつかはこのセットが一体化する日がやってくるのではないでしょうか。
それが無垢の家具の楽しみでもあります。

でも本音はベンチからYチェアーPP68に替えれたらいいなぁという夢もあります。(。-∀-)ニヒ♪

最近のリプロダクトはすごいですね。
リプロダクトの象徴的であった背もたれのアームの繋ぎ目、
それがない物まで登場しています。

それにしても完成された形・・・、何度目にしても美しいですね。



さて、未だにダイニングの照明が決めきれない優柔不断な我が家。
しばらくはダウンライトのみの生活になりそうです(-_-;)

 
ブログ村の住まいのカテゴリに参加しています。
参考になりましたらポチっと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

☆いつも応援ありがとうございます☆

[PR]

by jingo29 | 2010-07-30 19:57 | インテリア


<< ホワイトパインのフローリングが...      「まぁ いっか。」は後悔のもと。 >>