2010年 08月 04日
美装後に気付いたこと
完了検査も無事クリアし、もうすぐ引き渡しです。
予定は8月8日
末広がりでいいかなぁと思って、割と単純に決めました(^^;

この日はプロのカメラマンさんがきてお家を撮影してくれるそうです。
狭い我が家を撮るには、広角レンズのお力を借りるしかありません!

ちなみにこのブログの写真は、PENのEP-1で撮影しています。
f0215804_824108.jpg
レンズはPanasonicの単焦点レンズを使用。

室内でも明るく撮れるのが特徴のレンズで、
確かに建築途中の暗い室内も、
実際に目で見るより明るく綺麗に撮れました。
(↑ いいのかわるいのか・・・)


いつかは広角レンズも欲しいと思っています。
いつか・・・と言うより今こそ必要な気もしますが、
そんな余裕はありません(>_<)

(←この写真はiPhone3Gで撮影したものです。)


さて、話はタイトルから逸れましたが肝心なのはこれから!
f0215804_8102814.jpg
今回美装が終わって気が付いたことがあります。
それは、

ロール式の網戸が付く窓は、網戸収納分ガラス面が狭くなる! 

と言うことです。

当たり前と言えば当たり前なのですが・・・。
キッチンのレンジフードのサイドの2つの窓は
スリムな縦滑り出し窓でしたが、網戸が付くことで
さらにスリムに・・・(-_-;)

こんなことならもっと大きくしておけばよかった?!

とも思いますが、そもそもキッチンに立った時に
冬場の冷気で寒い思いをするのが嫌だったので、
ここは小さめの窓にしました。
なので我が家は結果オーライと言うことにしておきます。

でもロール式網戸を採用している方で、小さ目の(スリムな)窓の方は
一度サイズを確認してみたほうがいいかもしれません!
でないと建築中スリムだと思っていた窓は、
完成後超スリムになりますから(笑)

窓は小さいけれど、写真はお気に入りの1枚。
昼間っからダウンライトつけてみたりして、通電を喜んでいますヽ(●´∀`)ノ
真っ白の空間に薄いオレンジ色のベールをかけた感じで
とてもやわらかな雰囲気になりました。
窓から見えるグリーンもいい感じ(^^♪
 



 
ブログ村の住まいのカテゴリに参加しています。
参考になりましたらポチっと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

☆いつも応援ありがとうございます☆

[PR]

# by jingo29 | 2010-08-04 08:57 | 建築日記
2010年 08月 02日
ホワイトパインのフローリングがお目見え!
先週の木曜日に美装が終了し、
この週末、ようやくフローリングを貼られた全景を見ることが出来ました。

LDKはこんな感じです↓

f0215804_12313515.jpg
ずっと養生シートに隠れていたホワイトパインのフローリング。
それは、想像以上に白く、そして節も結構ありました。

でも、その白さがパイン独特のカントリーさを抑え
さらに上品な雰囲気を与えてくれています。

うっすらと白雪が積もったような、そんな感じです。

踏みしめた感じは、やはり無垢のパイン独特の質感でしょうか?
柔らかさと、そして若干波打った感じがあります。
ダイレクトに木を感じることが出来てとても気持ちがいいです。


ただ、まだ少し木屑が残っているので
少しザラッとしている個所もあります。

早く拭き掃除してキレイにしてあげたいですね!




f0215804_12461241.jpg
この写真の色味がフローリングの
実物に近いかもしれません。


ベランダまで本当に白一色(^^♪

シルエットシェードはまだついていません。
これは施工会社を通さず、
施主で別に注文したものなので、
引っ越し後に付けてもらうことになっています。



f0215804_12465213.jpg
これはリビングですが、

正面が南、右側が西

になります。

南の暑い日差しと、西日は
極力入らないように・・・と
最低限の採光に必要な窓に留めました。

おかげで壁面は多く使えるので、
家具などの配置は自由がききそうです。

フローリングも明るい色味なので、
窓は小さくても全然問題ありません。

小さい窓しかとれない場合は、
極力、壁も床も明るい色にすることをお勧めします!



 
ブログ村の住まいのカテゴリに参加しています。
参考になりましたらポチっと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

☆いつも応援ありがとうございます☆

[PR]

# by jingo29 | 2010-08-02 13:10 | 建築日記
2010年 07月 30日
LDK、目指すは北欧スタイル!

f0215804_7555197.jpg昨日は室内の美装だったそうです。
この養生シートもすっかりなくなっていることでしょう!
明日見に行くのが楽しみです(^^♪

ちなみにこのLDKは全部で19畳程。
LDKとしてはそれ程広い方では
ないと思います。
天井高も2550と至って普通。

それもこれも、寒がりの私があまり広いと

「暖房効率が悪いのでは???」

と危惧した為です。

床暖房も憧れましたが、壊れた時のメンテナンスが大変そうなので諦めました。
実際はどうなんでしょう。
住んで初めて実感出来ることなんでしょうね。


さて、新居のインテリアについて少し考えます。

現在、「見える所はほぼ白い!」と言った我が家ですが、
この養生シートの下には節のあるパインのフローリンが隠されています。←これも白く塗装されてますが(-_-;)
よって目指すところは、「シンプルモダン」より「シンプルナチュラル」だと思います。
そして「フレンチ系」ではなく「北欧系」を目指していきたいと思っています。

北欧家具のデザインの良さと色使いの美しさ、
その二つを引きたてる為に、他の装飾は全て切り捨てたのが我が家です。
床材はスウェーデン産のホワイトパインを使用し、インテリアの土台は完璧です(*^^)v

さて、問題はこれから入っていく置き家具たち。
ダイニングセットは今ある物を持っていく予定なのですが、
セットと言ってもバラバラに買い集めた物なのでメーカーは揃っていません。
もちろん、悩みに悩んで買ったモノたちばかりなのでこれからも大事に使っていくつもりです。

まずはダイニングテーブル↓
ナラ材で作ってもらったMMテーブルを使っています。(だから写真のテーブルと色は違います。)
サイズは150cm×85cmが標準ですが、もう少し幅が欲しかったので
幅90cmを特注で作ってもらいました。
足がスッキリしているデザインがお気に入りです。
徳島で作られている所にも親近感があります。
塗装は蜜ろう仕上げになっています。

次はダイニングチェア↓ 
一生モノとして買ったハンス.J.ウェグナーさんのPP58です。
こちらもナラ材の物を買いました。
ソープフィニッシュで、オイルフィニッシュより白っぽい木肌が好みです。
ペーパーコードと迷いましたが結局レザーに落ち着きました。
広い座面で安定感があり、背中の幅広いアームが腰骨を上手く支えてくれて
感動的な座りやすさ。
Yチェアーより更に座りやすさを追求した椅子だけの事はあります。

そして、当然PP58を4脚も買える訳もなく・・・
片方はベンチになっています(>_<)


ベンチはコチラ↓
これもナラ材のものを選びました。
真ん中がくぼんでいる形状なので座りやすいです。
デザイン的にも満足はしています。

このベンチを作っている木蔵<BOKURA>さんは、他にも沢山ステキなテーブルやイスがあるので
無垢でダイニングセットを探している方にはお勧めです。



一応全てナラ材で統一して買い集めましたが、現在のところテーブルのカラーとベンチのカラーが同じような感じで、PP58だけが少し白い感じがあります。
経年変化で色が濃くなっていくことを見越しているので、いつかはこのセットが一体化する日がやってくるのではないでしょうか。
それが無垢の家具の楽しみでもあります。

でも本音はベンチからYチェアーPP68に替えれたらいいなぁという夢もあります。(。-∀-)ニヒ♪

最近のリプロダクトはすごいですね。
リプロダクトの象徴的であった背もたれのアームの繋ぎ目、
それがない物まで登場しています。

それにしても完成された形・・・、何度目にしても美しいですね。



さて、未だにダイニングの照明が決めきれない優柔不断な我が家。
しばらくはダウンライトのみの生活になりそうです(-_-;)

 
ブログ村の住まいのカテゴリに参加しています。
参考になりましたらポチっと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

☆いつも応援ありがとうございます☆

[PR]

# by jingo29 | 2010-07-30 19:57 | インテリア
2010年 07月 29日
「まぁ いっか。」は後悔のもと。
私のめんどうくさがりな性格上、いろいろ考え過ぎると頭がパンクしてしまいます(^^;)

家づくりでも一度に考えることが多すぎて、

中途半端になったとこも、今から思えばチラホラある気がします。。。(←コラッ)

なので、少しでも不安要素だったところは後からプチ後悔として襲ってきますヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

我が家のプチ後悔はコチラ↓
f0215804_12113428.jpg
おなじみ土間から玄関側を見たところですが、

分かりやすいようにドアを閉めてみました。

分かるでしょうか???

そう、ドアのサイズは同じなので、土間側のドアの上部が低い ということです。

機能的に問題があると言う訳ではなく、見た目の問題なので

プチ後悔なのですが、気がついたのはだいぶん前。

夫が気がついて、その時私は、

「まぁ 別にええんじゃない?(´Д`)壁も白いし気にならんよ!」

と変更の手間が患わしく感じて説得してしまいました。。。

でも、壁が塞がってくるとやっぱり感じる違和感・・・。

ごめんなさい・・・あの時私の心が

「まぁ いっか。」と判断したばっかりに・・・。



「まぁ いっか。」 は悪魔のささやきです、後悔のもとです!

みなさんも悪魔のささやきに気を付けて下さいね! (←そんなのアナタだけby夫)


 
ブログ村の住まいのカテゴリに参加しています。
参考になりましたらポチっと押して頂けると嬉しいです!

    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  ☆いつも応援ありがとうございます☆



<オ・マ・ケ>


f0215804_12382574.jpg
ドアを閉じたついでに、シューズクローゼットの中も一枚。

実は、か・な・り・久しぶりにドアを閉じてみたので、

左が稼働の棚になっていたことも忘れていました。(;^^A (←オイッ)

こっちにも靴やスリッパが置けますね!

我が家のシューズクローゼットはトータル3畳もあるので

収納力は期待できそうです。


[PR]

# by jingo29 | 2010-07-29 12:54 | 建築日記
2010年 07月 28日
必要な鏡なら最初からつけちゃおう!
家には鏡が必要な場所ってありますよね。

洗面所はもちろんのこと、

着替えをする場所、

靴を履いた全体のバランスをチェックをする玄関
などです。

どうせ買って後から置くぐらいなら、

最初から壁に付けてしまえばスッキリ場所も取りません。
 (夫:後から壁に穴を空けるのが嫌+妻:置き型は周辺に溜まるホコリの掃除が嫌=二人の利害が一致) 

我が家は洗面室の鏡をオーダーしている時にふとそう気が付き、2か所追加オーダーました。

f0215804_1301153.jpg
ちなみに洗面室はこんな感じになりました。

洗面ボウルの幅760mmに合わせ、760×760の正方形です。

案外大きくて迫力がありました。

見えすぎる三十路の自分にビックリ・・・(-∀-;)



照明は思っていたより小さく感じましたね。

明るさ的には十分でしょうが、見た目のバランスが少し悪いかな。

どうでしょう??


f0215804_1304138.jpg
こちらはシューズクローゼット内の鏡です。

こちらは上にある小窓の枠に幅を合わせて作ってもらいました。

棚とギリギリの位置についていますが、全身キレイに確認できました。

フロア部分からも、土間に下りても、

どちらからでも全身すっぽり入ります。

ドアを開けっ放しにしていても

鏡が隠れることの無いようになっています!


なんだか反射で棚に奥行きが出て広くなったみたいに見えますね(笑)



f0215804_131694.jpg
最後はウォークインクローゼットです。

ここは小さな細い窓があるのですが、それに高さを合わせてもらいました。

高さは約1950mm、幅は500mmあります。


全ての鏡に枠は付けませんでしたが、その方が

枠にホコリが溜まらないし、

壁と一体化して空間の邪魔にならないし、

我が家には向いていたと思います。
 (それもこれも掃除が苦手なズボラな私のせいですが・・・) 



鏡は後から買う方の方が多いかもしれませんが、

「こんなやり方もありますよー」と言うのだけ知っておいても

損はしないと思います(*^^)v

スッキリさせたい方にはお勧めですよ!


 
ブログ村の住まいのカテゴリに参加しています。
参考になりましたらポチっと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

☆いつも応援ありがとうございます☆

[PR]

# by jingo29 | 2010-07-28 13:36 | 建築日記